2005年05月07日

検証NPC

オヤジが多いイスパニアNPC。


一体、どれくらいオヤジがいるのか
登場人物を並べてみました。



0506a.jpg

バルタザール

イスパニアが誇る海賊狩りの精鋭・黒鯱傭兵艦隊の隊長。
自分をまげない性格で、雇い主とも対立する。傭兵からの信望は厚い。
いきなり銃ぶっぱなしたりする豪快な人。




0506b.jpg

エドゥアルド

黒鯱傭兵艦隊の切込隊長。
出世のためなら、上司命令違反強制中傷なんでもこざれ。
貴族出身のわりに、言葉づかいが悪い。



0506c.jpg

アゴスティノ

黒鯱傭兵艦隊の古参傭兵。
短気な上司、行動っぱやい部下、部外者の民間人(りぴ)、
3人のフォローを一手に担う苦労人。情に厚い。





0506d.jpg

アルバ公

イスパニアの海軍を統括している大貴族。
バルタザールを嫌っていて、なにかと因縁をつけてくる。




0506f.jpg

イスパニア国王

セビリアの王城にいる。あまり出てこない。




0506e.jpg

ディエゴ

ポルトガル随一の大商会、サルミエントの代表。
商会創設の頃、バルタザールを用心棒として雇っていた。




0506g.jpg

イレーヌ

マルセイユの酒場で働く、バルタザールの昔馴染み。
血気盛んなバルタザールを、いつも心配している。




0506h.jpg

ハイレディン

悪名高い、バルバリア海賊の首領。
バルタザールが17年間追い続けている仇。








はい、オヤジばっかですね。



他にも、ちょろっと出てくるNPCがいるんですが、

おじいちゃんや、男の子や、おにいさんだったりする始末。




 結論。イレーヌさんの花やかさが眼にしみます。(`ω´;)
posted by りぴ at 01:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 大航海 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。